ロゴ

カテゴリ一覧

HOME>Column>眼輪筋の衰えは老け顔に繋がる!しつこいクマは老化の始まりかも

眼輪筋の衰えは老け顔に繋がる!しつこいクマは老化の始まりかも

顔に触れる女性

眼輪筋の衰えは黒クマの原因に

目元は顔の皮膚でも特に薄く、しかも瞬きなどで良く動かす部分ですので老化が進みやすくなっています。特に目の下にできる黒クマは疲れた印象を与えたり、顔色を悪く見せてしまったりしがちです。一時的に目立たなくするにはコンシーラなども効果的ですが、やはり素顔の際でもクマは目立たないようにしたいものです。改善のためにはその原因を知っておきましょう。黒クマができる原因としては、眼輪筋が衰えることがあげられます。眼輪筋は目の周りをドーナッツ状に覆っている筋肉で瞼の開け閉めや目元の表情を作るのに欠かせないものとなっています。この筋肉が衰えると、瞼がたるみクマができやすくなりますし、クマだけではなく目が小さく見えたりドライアイの原因となったりすることもあります。自宅で行えるケアとしては目の周りの筋肉を鍛えるトレーニングがあげられます。

カウンセリング

美容整形で一気に改善

黒クマを目立たなくするには眼輪筋を鍛えることが大事ですが、自力で行える努力ではすぐに結果を出すことができません。改善のためには根気よくマッサージやエクササイズを続ける必要がありますが、かなり目の下がたるんでしまった場合は自力での改善が難しいこともあります。そんな場合は美容整形で悩みを解消することも考えたいところです。治療方法としては目の下のたるんだ脂肪や皮膚を取り除くという施術もありますし、メスを使わない方法としては注射で脂肪を分解する方法やくぼみ部分にはヒアルロン酸注入を行うという施術もあります。症状により向いている治療は違いますので、まずは診察を受けそれぞれに合う方法で目元の若々しさを取り戻していきましょう。